大切な品以外のゴミも遺品整理業者で全て処分

部屋

遺品整理を業者に任せるメリット

宝塚や芦屋で遺品整理が必要になった時、業者に任せるメリットは、感情に流されることなく整理をして貰えることです。遺族が整理を行った場合、遺品を前にすると様々な思い出が蘇り、作業がはかどらない状態になってしまうことは少なくありません。業者の場合は、感情で作業スピードが左右されるということはなく、素早く整理を行うことが可能です。残しておいて欲しい物がある場合は、事前に伝えておけば探して貰うこともできます。

遺品整理業者が行っているサービス

遺品整理をした後、大量の不用品が出ることになります。宝塚や芦屋の遺品整理業者では、こうした不用品を運搬・処分するサービスがセットになっていることが一般的です。そして、業者によっては使える物があれば、買取をしてくれるサービスもあります。
オプションとして多いサービスは、ハウスクリーニングやエアコンの取り外し、車やバイクの廃車手続きの代行サービスなどです。遺品整理業者を選ぶ時には、必要なサービスを行っているかどうかをしっかりと確認しておくことがおすすめです。

優良業者の探し方

優良業者を選ぶために重視しておきたいポイントは、料金が明確であること、遺品整理士がいること、処分先を明らかにしていることです。見積もりの時点で、料金の詳細や追加料金の有無などをしっかりと説明してくれる業者であれば、安心して整理を任せることができます。遺品整理士がいる業者は、遺族の気持ちに寄り添った遺品整理をして貰えるメリットがあります。処分先が明確な業者であれば、不法投棄が行われる心配がありません。良い業者を選びたい時には、こうしたポイントを意識しておくと良いでしょう。

遺品整理を業者に依頼した場合の費用相場

費用は、部屋の広さや遺品の量によって大きく変わります。1ルームの場合、5万円から10万円前後ですが、3LDK以上になると安くても15万円前後、荷物の量や条件によっては50万円を超えてしまうことも珍しくありません。特に、3階や4階の部屋なのにマンションにエレベーターがないなど、不用品の運び出しが困難な物件の遺品整理は、値段が上がりやすくなります。少しでも安く遺品整理を依頼したいのであれば、複数の業者で話を聞いてみることがおすすめです。

遺品整理と不用品処分の違い

遺品整理業者とは

遺品整理とは、故人の思い出の品などはしっかりと残した上で、不要なものを処分していくサービスです。遺族の気持ちに寄り添って、作業をしてくれることが特徴で、故人が大切にしていた物は供養を依頼できるようになっていることもあります。

不用品処分とは

不用品処分とは、必要のない物を一気に処分していくサービスです。遺品整理は丁寧に作業が行われることが多いのに対し、不用品処分は丁寧さよりスピードが重視されることが多くなっています。そんな不用品処分は、引っ越しを行う時などに便利なサービスです。

特殊清掃と併せて依頼できる

孤独死の増加に伴い、増えてきているのが特殊清掃が必要なケースです。遺品整理業者の中には、特殊清掃も併せて依頼可能な業者も多くあります。特殊清掃に関して、しっかりとした知識と技術のある業者を選べば、遺品整理だけでなく原状回復まで行って貰うことができます。

遺品はリサイクルも可能!

まだ使える家具や家電、貴金属や骨董品など、遺品の中には価値があるものも多くあります。こうした遺品が多い場合は、リサイクルを行っている業者に遺品整理を依頼することがおすすめです。買い取りできる品が多ければ、遺品整理の費用を安く抑えることができます。

遺品整理は京都の業者に依頼

広告募集中